あいやま歳時記

あいやまガーデンにはいろんな花がたくさん育っています。

春を告げるパステルカラーの植物や初夏に咲きだす豪華なバラ、夏は花壇を彩る一年草や多年草達。そして秋はガーデンを彩る紅葉も楽しめます。

 

ここでは時期ごとにあいやまを彩る花々の情報や季節の風景などをお伝えいたします。


2018/11月8日


11月2日

 

連日冷たい雨が降り、あいやまガーデンは秋色が深くなってきました。紅葉が始まる中、それでもダリアやバラ、ベゴニアなど花を咲かせています。


10月25日

 

秋空の下、コスモスが開花中です。あいやまガーデンで咲かせているコスモスの特徴は、背が低く花が大きいのが特徴です。他にも宿根アスターと呼ばれる菊の仲間たちが咲いています。


10月22日

 

朝晩寒くなってきました。そして昼間は天気が良く、花たちが鮮やかに色付き秋のあいやまに花を添えています。


10月15日

 

葉の色の変化や空が高くなっていたり、秋色が濃くなってきました。秋になるとなぜか植物たちは可憐に見えます。


10月5日

 

大輪で存在感のあるダリアも秋を彩っている中、園内では他の植物達もそれぞれに輝きを放っています。

園内で見つけた四葉のクローバーは、小さなしおりにすることもできます。


10月1日

 

ダリアが咲き始めています。幾重にも重なる花は存在感があり、色も種類も違うのでそれぞれの花を楽しむことができます。


9月27日

 

雨が降るたびに秋が深まっていくあいやまガーデン。秋色の千日紅や紫式部、今から赤く色づくローズヒップが雨の雫を光らせています。

そしてバラが徐々に咲き始めています。


9月21日

 

吹く風の中に秋の気配を感じるこの頃…あいやまでは秋色の植物が空に映えています。

ゆっくりと庭を歩き小さな植物たちに目を向けると、力強くもしなやかな生命力を感じます。

バラはまだ蕾が多く、開花の時までパワーをためているかの様です。


9月17日

 

今の時期は一年草が園内をにぎやかに飾っています。サルビアやマリーゴールド、こぼれた種から発芽したインパチェンス、ハンギングバスケットのベゴニア。もちろんそれだけではなく、宿根草も咲いています。


9月16日

 

暑い夏が過ぎ、気が付けば外の模様は秋です。園内にはダリアや大型のススキのパンパスグラスやブルーサルビア、アオイロフジバカマなどが開花中です。夏に咲いていたルドベキアの種が黒い種を可愛らしく揺らしています。他にも、赤と黒が印象的な実のゴンズイなどの木の実もなっています。


8月10日

 

今年の夏は人間にも植物にも暑く、大変に厳しい毎日です。ですが、この暑さでも咲いている花たちはいるのです。

真っ赤なケイトウや大きな花を咲かせているタイタンビカス、宿根草の仲間では黄色のルドベキアやオミナエシ、ピンクのフロックス、涼しげに揺れるガウラ。秋に咲かせるつもりだったダリアがフライングで数輪咲いちゃいました。


7月13日

 

夏になるとお花が少なくなるイメージがあるらしいです。先月まで賑わっていたバラの花数は減りましたが、園には夏には夏の花々が開花中です。

一年草のベゴニアやケイトウ、インパチェンス、豪華に咲いているグラジオーラス、涼しげに揺れる夏の宿根草のフロックスやアガパンサス、黄色のオミナエシやヒメヒマワリ、植物名をあげだしたらきりがありません。


2018年6月30日

 

夏の一年草と夏の宿根草が開花中です。

宿根草は、順番に咲く花が変わっています。

この山に自生しているギボウシも咲いています。


2018年6月21日

 

開花中の花はオカトラノオや水面に咲く睡蓮、木陰で咲くアジサイアナベル、そして夏を彩る一年草です。園内は他にもいろいろな花たちが開花中です。


6月18日

 

梅雨に入りましたがなかなか雨は降りません。ですが、梅雨らしい季節の花が咲き始めましたアジサイの仲間や花ショウブです。初夏を彩る宿根草の三尺バーベナやガウラ、ヘリオプシスなど青空に映える花たちも元気に開花中。


6月14日

 

園内には色とりどりの花々が開花中です。バラ園のイメージがありますがバラだけではなく、青や白のアジサイや、黄色がまぶしいヘメロカリス、ブルーの花が風にそよぐキャットミントなど皆さまを楽しませています。


2018年5月18日

 

急に気温が上がり人間以上に植物たちもビックリしていると思います。それでも時期になれば季節の花たちが咲き誇っています。ミヤコワスレやアヤメの仲間、シラン、自生しているヤマボウシにエゴノキ、そしてシャクヤクです。バラもいいですが、ご一緒に花壇に咲く花々もご覧ください。


4月22日

チューリップと一年草が見頃を迎えています。

球根:チューリップ、ムスカリ

花木:シャクナゲ、山桜、ツツジ類

一年草:ビオラ、パンジー、ムルチコーレ

 

今後の開花予想

チューリップの開花が進んでいます。

シャクナゲやツツジ類の開花が始まっており、これから見頃となっていきます。

 

 

 

 

 

4月1日

春の植物たちの開花が始まりました。

桜などの花木と球根類が優しい色合いの花を咲かせています。

花木:ソメイヨシノ、山桜、ウメ、ツバキ、サンシュユ、ユキヤナギ

球根:スイセン、ムスカリ

 

今後の開花予想

花木と球根の開花が進んでいきます。これからビオラなど一年草の花数が増えていきます。

今年の春は暖かく、ソメイヨシノの開花が非常に早いです。ユリの芽立ちも昨年より一週間早いほか、植物の芽立ちが早いようです。

 

 

 

 

 

2017年12月9日 

ガーデンでは植物の雪囲いの作業が進んでいます。

この時期空気が澄むため、展望台からは

海越しの立山連邦が美しく見えることが多いです。

 

 

 

 

 

2017年11月9日 現在のガーデンの見どころ

秋バラ:花数が減っています。11月中下旬頃からバラの雪囲いが始まるのですが、それまで花数は少ないものの開花は続きます。

紅葉:モミジ、ハゼノキ、コシアブラ、ヤマザクラ

 

今後の開花予想

11月中下旬頃から一年草の植替えとバラの雪囲いが始まるので、これからガーデンは冬景色となっていきます。

紅葉はもうしばらく楽しめるでしょう。空気が澄む時期なので富山湾越しの立山連邦が美しく見える日が増えていきます。

 

 

 

 

2017年10月30日 現在のガーデンの見どころ

秋バラとダリア:花数は減ってきましたが、開花はもうしばらく続きます。

 

今後の開花予想

11月中旬頃までバラや一年草の開花が続きますが、花数が少なくなっていく季節です。

カキの実やハゼの実などの木の実や紅葉など、ガーデンは秋らしい景色になっていきます。

 

 

 

 

2017年10月15日 現在のガーデンの見どころ

秋バラ:各品種が開花中です

ダリア:大輪~小輪

宿根草:シロクジャク、ヤナギバヒマワリ、ダルマシオン、シュウメイギク

一年草花壇:ベゴニアビッグ、センニチコウ、マリーゴールド、ペチュニア

 

今後の開花予想

バラの開花が進んでいきます。現在は咲き始めの花が多く、美しい花形を楽しむことができます。

ダリアと宿根草の見頃は10月下旬頃まで続きます。

 

 

 

 

2017年10月5日 現在のガーデンの見どころ

秋バラ:各品種が徐々に咲き進んでいます

ダリア:大輪~小輪

宿根草:宿根アスター、シロクジャク、ヤナギバヒマワリ、ダルマシオン

一年草花壇:ベゴニアビッグ、センニチコウ、マリーゴールド、メランポジューム

 

今後の開花予想

秋バラは10月中下旬にかけて花数が少しずつ増えていきます。

ダリアは現在見頃を迎えています。

宿根草は秋の草花が10月下旬頃まで見頃です。

10月は様々な花たちが同時に咲いてとても華やかです。秋の花盛りをぜひお楽しみ下さい。

 

 

 

2017年9月17日 現在のガーデンの見どころ

宿根草:オミナエシ、アオイロフジバカマ、パンパスグラス、ヘレニウム

一年草花壇:マリーゴールド、センニチコウ、メランポジューム、ベゴニア

他:ダリア小輪~大輪、ムラサキシキブ(実)

 

今後の開花予想

ダリアの開花が10月にかけて進んでいきます。秋の宿根草はフジバカマやシュウメイギクの蕾があがっており、オミナエシなど現在開花しているものと咲き変わっていきます。

 

 

 

2017年9月13日

 

ススキの穂も美しく、夏から秋へと季節の移り変わりを感じます。

パンパスグラスの穂など、秋らしさが増してきました。

 

ガーデンの見どころ

宿根草:オミナエシ、パンパスグラス、アオイロフジバカマ、ヘレニウム

 

一年草花壇:ベゴニア、マリーゴールド、センニチコウ、ジニア、サルビア

 

今後の開花予想

9月下旬頃までオミナエシやアオイロフジバカマなど初秋の草花が楽しめます。

10月上旬頃から秋バラと秋の宿根草の開花が始まります。

 


2017年9月2日

 

ここ数日は涼しく過ごしやすいお天気が続いています。

秋らしい高い空のもと、オミナエシなどが開花しています。

 

ガーデンの見どころ

宿根草:オミナエシ、青色フジバカマ、ヘレニウム、バーノニア、パンパスグラス

 

一年草花壇:ベゴニアビッグ、メランポジューム、ジニア、センニチコウ、マリーゴールド

 

今後の開花予想

初秋のオミナエシや青色フジバカマの開花が進んでいきます。

これから気温が下がるにつれて、一年草が色鮮やかになっていきます。


2017年8月22日

 

お盆が過ぎ、秋の気配を感じるこの頃

晩夏の草花が見頃を迎えています。

 

ガーデンの見どころ

宿根草:オミナエシ、ハナトラノオ、青色フジバカマ、ヘレニウム、タイタンビカス

 

一年草花壇:マリーゴールド、メランポジューム、ベゴニア、イソトマ、アゲラタム

 

今後の開花予想

タイタンビカスやルドベキアなど晩夏の宿根草の見頃がしばらく続きます。

これから青色フジバカマやハナトラノオなど初秋の草花の開花が進みます。


2017年8月13日

 

季節は過ぎるのが早く、今年もあっという間にお盆となりました。

ガーデンでは夏の終わりにかけて咲くものが見頃を迎えています。

 

ガーデンの見どころ

ユリ:カノコユリ

 

宿根草:オミナエシ、ルドベキア、ヘリオプシス、ヘレニウム、タイタンビカス

 

一年草花壇:ベゴニアビッグ、サルビア ファリナセア、センニチコウ、アゲラタム、ペチュニア

 

今後の開花予想

カノコユリはお盆を過ぎる頃まで楽しむことができそうです。

宿根草は青色フジバカマやハナトラノオなど、初秋の草花がこれから開花していきます。

ダリアは一番花が少し咲いています。秋にかけて花数が増えていきます。


2017年8月5日

 

暑い日が続いております。

ガーデンではユリやタイタンビカスなど、真夏の花々が開花しています。

 

ガーデンの見どころ

ユリ:カサブランカ、オニユリ、ブラックビューティーなどカノコユリの品種

 

宿根草:タイタンビカス、ルドベキア、オミナエシ、ヘリオプシス、ガウラ

 

一年草花壇:ヒマワリ、ベゴニア、センチコウ、メランポジウム、マリーゴールド

 

今後の開花予想

これからカノコユリの品種群の開花が進みます。花はお盆頃まで楽しめるでしょう。

草花は、オミナエシなど日本人になじみの深い宿根草の開花が進んでいきます。


2017年6月29日

 

梅雨になり蒸し暑くなってきました。

気温が上がるにつれて夏の花が次々と開花しています。鮮やかなもの、豪華なもの、爽やかなもの、様々な夏の花たちをお楽しみ頂けます。

 

ガーデンの見どころ

ユリ:ハイドパーク、コルリオーネ、インデアンダイヤモンド、ダイナミクスなどスカシユリ系の品種

 

宿根草:エキナセア、リアトリス、コレオプシス、トリトマ、フランネルソウ

 

アジサイ:アジサイ‘アナベル’、カシワバアジサイ、ヤマアジサイ、他アジサイ品種群

一年草花壇:ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、イソトマ、ペチュニア

 

今後の開花予想

ユリと宿根草の開花が進んでいます。

ユリには様々な系統があり、これからテッポウユリの仲間のトライアンファーターなどが開花します。

宿根草は日が進むにつれて様々な花が咲きかわっています。これからオイランソウやヘメロカリスが開花します。

アジサイの見頃はまだまだ続きます。夏の一年草花壇にもボリュームが出てきました。


2017年6月21日

 

気温が高く夏らしい季節になってきました。

園内の夏の花が次々と開花しています。バラが盛期を過ぎるこの時期から、ユリや宿根草など夏の植物たちが見頃となっていきます。

 

ガーデンの見どころ

ユリ:サムール、クーリエ、ロイヤルトリニティ、ダイナミクスなどスカシユリ系の品種

 

宿根草:宿根コスモス、ハクチョウソウ、三尺バーベナ、トリトマ、ヘメロカリス、など

 

花木:カシワバアジサイ、ヤマアジサイ、スモークツリー

バラ:キフツゲート、キューランブラーなど遅咲きの品種

 

今後の開花予想

バラは盛期が過ぎていますが、花がらを摘んだ後に上がってきた蕾が咲いています。ボリュームは少ないですが、まばらに開花している状態です。

これからはユリと宿根草の季節になります。日を追うごとに花数が増えていくでしょう。


2017年6月14日

 

バラの開花状況 現在開花中です。

アメリカンピラーや伊豆の踊子など、最も遅咲きの品種が開花しています。

ローズガーデンの最盛期は過ぎ花数は減っているものの、開花は続いています。

 

ガーデンの見どころ

ローズガーデン

 

ユリ

先日ユリの一番花が開花しました。

ロイヤルトリニティ(オレンジ)やダイナミクス(レッド)など、スカシユリ系早咲き品種の開花が始まっています。6月20日頃から花数が増えて見頃となるでしょう。

その後7月中旬頃にはカサブランカが、8月上旬頃にはカノコユリの品種群が開花します。これからお盆頃までにかけて、色とりどりの32品種16000株のユリが開花していきます。

 

宿根草

現在ハクチョウソウや宿根コスモスなどが開花しています。

これからヘメロカリスやエキナセアの開花が始まり、お盆過ぎまで夏の元気な草花を楽しむことができます。

 

今後の開花予想

6月の中旬は、バラからユリ・宿根草・一年草へと見頃が切り替わる時期です。

現在バラの花数は減ってきているものの、様々な植物の開花を楽しめる時期とも言えます。

初夏のにぎやかなガーデンをお楽しみください。


2017年6月11日

 

バラの開花状況 現在開花中です。

遅咲きのバラが開花しています。

見頃を過ぎたバラの花がらを摘む作業を進めています。ぜひお早めにご来園ください。

 

ガーデンの見どころ

ローズガーデン

 

宿根草:ハクチョウソウ、三尺バーベナ、ヘメロカリス、宿根コスモス、ペンステモン

 

 

6月中旬以降の見どころ

 

ユリ

6月中下旬頃から開花が始まります。7月中旬頃にはカサブランカ、8月上旬からお盆頃までカノコユリの品種群が開花します。林間ユリ園、やすらぎの森、他園内各所で開花します。

今年は肥培管理や病害虫の防除を徹底したため、花数多く大輪花となることが予想されます。色とりどり32品種16000株のユリをお楽しみ下さい。

 

一年草花壇

6月下旬頃より一年草のボリュームが出てきます。ダイナミックで色鮮やかな夏の一年草花壇をお楽しみ下さい。

 

宿根草

6月中旬頃より様々な宿根草の開花が始まります。夏のお盆過ぎまで、季節の草花が咲きつないでいきます。

 

 

現在のユリと一年草花壇の様子

ユリの蕾が色づいてきました。一年草花壇の植替えは終わり、苗が少し大きくなってきました。


2017年6月5日

 

バラの開花状況 現在開花中です。

遅咲きのバラの開花が進んでおり、半数以上のバラが開花中です。

 

ガーデンの見どころ

ローズガーデン

 

宿根草:ペンステモン、ガウラ、三尺バーベナ、フランネルソウ、ヘメロカリス、ネペタ、ジギタリス

    シレネ、ベニカノコソウ

 

一年草:ベゴニア、マリーゴールド、ルピナス、オルレア

 

今後の開花予想

宿根草のシーズンが始まりました。これから気温が上がるにつれて花数が増えていきます。

一年草花壇はルピナスなどが開花しているほかは、夏花壇への植替えが進んでいます。

 


2017年5月30日

 

バラの開花状況 現在開花中です。

半数以上のバラが開花しています。

これから雨が降ると花の傷みが早くなります。ぜひお花のきれいなときにご来園頂けると嬉しいです。

 

現在のローズガーデンの様子


2017年5月26日

 

バラの開花状況 現在開花中です。

まだ蕾も多いですが、バラの花が順調に開花しています。

 

現在のローズガーデンの様子


2017年5月23日

 

暖かい日が続きバラの開花が進んでいます。カクテルやフリージアなどの早咲きの品種が満開となっています。咲き始めの花が多いので写真を撮るのには良いでしょう。

アヤメやシランなどの初夏の宿根草が見頃を迎えています。

 

ガーデンの見どころ

バラ

 

草花:アヤメ、シラン、ムラサキツユクサ、ネペタ

花木:シャクナゲ(遅咲き品種)、タニウツギ、イヌコリヤナギ